あなたの症状は? 柏原市の泌尿器科三浦クリニック

あなたの症状は?

健康診断で尿に血が混じっていると言われた

尿路(腎臓・尿管・膀胱・男性であれば前立腺)に異常が
発生している初期サインの可能性があります。
検診で発見される血尿から尿路悪性疾患が見つかる可能性は4-5%程度で
それほど高くはありませんが、
念のため最低限の尿路精査は受けておかれた方がいいと思います。
具体的には血尿の程度にもよりますが
尿細胞診・尿路造影検査・超音波検査などをまず行い、
それらの結果によっては膀胱鏡検査やCTなどを追加することもあります。

くれぐれも

 「私は以前から尿に血が混じっていると言われ続けているから大丈夫」

と自己判断しないようにしてください。

以前の血尿は心配ないものであったかもしれませんが、
人間歳をとれば各種悪性疾患の発生頻度も高くなりますので、
病気の発見が遅れてしまうことがあるからです。


目に見えて赤いおしっこが出た


排尿時痛や腰の痛みを伴っている場合は、
膀胱炎尿路結石に伴うものの可能性が高いですが、
特に痛みなどの症状もなく肉眼的にわかる血尿が出た場合は
尿路に悪性疾患が発生している可能性が高いんです。

人間は痛みなどがないと

 「まあ、疲れからやろ」

などと自分を納得させてしまいがちですが、
腎癌・膀胱癌・前立腺癌などの尿路の悪性腫瘍は血尿以外に
ほとんど症状のないのが特徴で、発見が遅れること多いのです。

目に見えて赤いおしっこが出た方は必ず泌尿器科専門医を受診してください。


おしっこするときに痛い、うみのようなものが出た


膀胱炎尿道炎の可能性があります。尿検査をすればすぐに診断がつきます。

おしっこが出しにくい、おしっこの回数が多くなった

50歳以上の男性の方では前立腺肥大症の可能性が高いです。
若い男性の場合は前立腺炎をおこしているかもしれません。
女性の場合は神経因性膀胱が関与している可能性があります。

急に側腹部、下腹部が痛くなった
咳などのかぜのような症状もないのに腰が痛くて高熱が出ている


尿路結石の可能性があります。
尿路結石の場合、典型的な痛みを伴わず経過し
尿路閉塞のために腎盂腎炎を併発していることもあります。
尿検査やレントゲン検査で診断がつきます。

男性でまだまだ若いのになんだかしんどい、やる気がでない

 男性更年期障害の可能性があります。一度ゆっくりお話してみませんか

その他にも男性不妊症勃起不全(ED)尿失禁夜尿症(おねしょ)小児包茎などの泌尿器科の一般的な疾患の診療も行っております。












 
 
あなたの症状は?
柏原市の泌尿器科三浦クリニック 藤井寺市/富田林市/香芝市/南河内郡太子町からも来院
(C)2005-2006 miura-clinic.com All rights reserved.